初めて買った車を売却したとき

初めて買った自分の車を売却したときの話です。

高校を卒業と同時に免許を取得し、初めて買ったのは赤のライフでした。 親が卒業祝いに半分お金を出してくれたので、自分で支払ったのは半額ですが、とても大切に乗っていました。

しかし、2、3年も経つと新しい車が欲しくなってしまい、思い切って車を買い替えることにしました。 自動車部品関係の仕事についていたこともあり、次に乗りたいと思った車は2シーターのスポーツカーでした。

ディーラーをいろいろと回って見積もりをもらってみたものの、そんなに値引きをしてもらえる車種ではなく、どこでも一緒なら仕事関係で取引のあるディーラーで購入することにしました。

しかし、まだまだ若く無知だった私は、自動車買取業者を回ることもなく、言われるがままに車を購入したディーラーで初めて買った車を下取りに出してしまったのです。 下取り金額は30万円でした。

その金額が安いのか高いのかも分からず、支払いから30万引かれるのか、ラッキー!ぐらいに思っていたのですが、後日父親にその話をすると30万で売却するなんてもったいないことをした、とたしなめられて、その時に初めて自分の無知を思い知らされました。

それ以来、何をするにもまずは調べることにしています。 車を売却することでいい社会勉強ができました。

事故車のディーラー買取

事故車

車の事故で新車に買い替えを行いました。 その際に事故車の買取を行いました。

実際はかなりの損傷で値段がつかないと思ってましたが、ラクティスは人気車種ということもあり修理代を引かれた50万円の買取でした。 意外に高く車を売却できました。

事故車は基本的に買取はされないことが多いようですが、たぶん新車の値引きがわりなのかもしれません。 ディーラーならではの特権かもしれません。 車を高く買い取ると次の車を購入でチャラにすると言ったところでしょう。

年式は2年で新しく、色も人気色のブラックというのもあります。 かなり高めでの下取りでした。 他の買取専門店ではこのような値段はつかないと思います。

事故車だけだと逆に修理費請求か無料引き取りが限度だったと思います。 長年付き合ったディーラーだったので付き合い料みたいなものもあったかもしれません。

もし次の車も同じディーラーから買うという人はディーラーにお願いした方がよいと思います。 しかし、事故車を直して次に誰にいくらで売却するのか興味があるところです。

そんな事故車誰が買うのかと思うとちょっと気がかりです。 それが自分だと考えますが、そんな修理した車でも需要があるのでしょう。 だから私の車も売却できたのだと思います。